読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TETSUの開発ログ

androidなどのことを書き綴っていこうと思います。

FilpFont Managerについて

はじめに

サムスンやHTC、ASUSなどのAndroid端末の一部ではFlipFontと呼ばれるフォントパッケージ(APK)をインストールすることでシステムフォントを変更する仕組みが導入されています。(FlipFontはMonotype Imaging Inc.の登録商標です) FlipFontは有料・無料でストアで配布されています。

2014年の9月にFlipFont Managerというフォントファイル(ttfファイル)を指定して、 フォントパッケージを生成するアプリをPlayストアに公開しました。

しかし、アプリ名にFlipFontという登録商標が使われているなどの問題があり、現在Playストアでの公開はしていません。 このアプリには一定の需要があるようですので、今後野良アプリとしては提供していく予定です。

Marshmallow対応

先日、GalaxyのAndroid6.0(Marshmallow)ではFlipFont Managerで作成したフォントパッケージが利用できないとの 報告を受けたので、某氏の協力のもと、調査をし修正しました。

利用できなくなるというのは、フォント設定画面において当該のフォントを選択すると対応していませんと表示され、フォントが適用できないという現象です。 6.0へのアップデートで多くのフォントパッケージが利用できなくなりました。

iFontというアプリは、6.0以降でも使えるとのことなので実際にインストールしてみると使えました。 以前に、iFontで生成したパッケージ名はフォントごとに異なっていたのですが、現在はすべて同じになっていました。 ここが怪しいなと思い、FlipFont Managerで生成するパッケージ名もそのパッケージ名に変更してみると利用可能になりました。

というわけで、FlipFont Managerがまた、使えるようになりました。(某氏に感謝)

APK

改善すべき点はまだあるのですが、とりあえず動くようになったバージョンをおいておきます。

  • 以前インストールされていた場合は一度アンインストールしてからインストールしてください。

  • 以前インストールしたフリップフォントは設定からアンインストールしてください

  • 他のアプリとフォントのパッケージ名が重複する場合があります。

FlipFontManager-1.2.0.apk - Google ドライブ

使用は自己責任でお願いします。 OSアップデートに伴いユーザーが作成したFlipFontが適用できなくなる可能性は十分にあります。